少年犯罪被害当事者の会のホームページをご覧いただきありがとうございます。当会は、最愛の子どもや親、兄弟姉妹を、ある日突然、少年たちの暴力や理不尽な行為などにより殺された遺族の会です。事件に遭い、一家族では受け止めきれない大きな苦しみや悲しみを、同じ経験をしている人と分かち合いたいと、1997年に設立しました。

=最新情報=

令和4年11月9日new!

第24回 WiLLもうひとつの子供の日 YouTube動画をご覧ください。

令和4年10月11日

ご多忙の折にもかかわらず「もうひとつの子供の日 第24回WiLL」にご来場いただき、誠にありがとうございました。

皆様のおかげをもちまして、盛況のうちにWiLLを執り行うことができましたことを心より御礼申し上げます。

 

令和4年10月9日

 ありがとうございました!

ひとつの子供の日 第24回 WiLL  終了しました!

 

今年のテーマ /  これ以上、被害者が苦しまないために

〜少年法と刑法改正で、加害者への矯正教育と保護観察に望むこと〜 

<出演者> 法務省矯正局 藤原尚子氏、同省保護局 梶川一成氏、遺族

★と き 2022年10月8日土曜日午後1時から

★会 場 大阪市立西区民センター(ハウスビルシステム西区民センター)

★交 通 大阪メトロ千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅3号・7号出口徒歩3分

★主 催 少年犯罪被害当事者の会

★後 援 大阪府・大阪市

★資料代 500円

★定 員 200名(先着順)

★問い合わせ 少年犯罪被害当事者の会事務局 

       代表 武 るり子 ℡06-6478-1488

*地図をクリックすると西区区民センターのホームページに移動します

☆会場での新型コロナ感染症対策について

・会場入り口にて手指消毒用の消毒液を設置いたします。

・検温の実施を致しますので、ご協力ください。

・ご来場に際しては、マスクの着用をお願い申し上げます。

・会場内の空調及び扉の開放等、換気をいたします。

・椅子を等間隔で距離を保ち設置いたします。なお椅子の移動はご遠慮ください。

・会場内ではできる限り私語はお控えください。

令和3年10月25日

 

もうひとつの子供の日 第23回 WiLL 終了しました!

なぜ、矯正教育の改善が必要か

~改正少年法が残した課題~  

 

ライブ放送は終了いたしましたが、引き続きYouTubeアーカイブにて視聴可能です。

令和2年10月10日

 

もうひとつの子供の日 22 W             i                L         L   終了しました! 

罪を犯した時だけ、なぜ子どもなんですか

~改正民法との矛盾と、矯正教育を問う~

 

ライブ放送は終了いたしましたが、引き続きYouTubeアーカイブにて視聴可能です。上記URLより閲覧ください。

令和2年7月22日第27回法制審議会、同年8月6日、第28回法制審議会少年法・刑事法(少年年齢・犯罪者処遇関係)部会に委員として出席しました。

令和2年7月1日

第26回法制審議会少年法・刑事法(少年年齢・犯罪者処遇関係)部会に委員として出席しました。

令和2年6月15日

法制審議会少年法・刑事法(少年年齢・犯罪者処遇関係)部会に委員として出席をしています。過去の議事録は下記リンクをご参照ください。 

第1回〜第25回 

令和2年1月30日

「少年法適用年齢の引き下げに賛成する意見書」を法務省川原隆司刑事局長に提出しました。本文はこちら

↑同日、東京地方裁判所司法記者クラブにて記者会見をおこないました。動画upしました。

令和元年8月29日

「第三次犯罪被害者等基本計画の見直しに関する要望・意見」を警察庁に提出しました。本文はこちら

平成26年4月10日      

少年法改正を求める意見書を衆議院法務委員会(3月25日)、参議院法務委員会(4月8日)に提出しました。本文はこちら

平成25年1月28日  法制審議会-少年法部会 第1~4回

平成24年7月30日 

平成20年改正少年法等に関する意見交換会  第1~6回